背伸びしなくてもいいんだよ・・・。

Category: 気づき, 誇り, 成長, 努力

「人には、良く見られたい・・・」気持ちは、誰にでもあるsweat01

でも、もし背伸びをした自分の姿を、他人に認めてもらえるため

にはどうしたらいのだろうねcoldsweats02 意味あるのかな・・・。

大切なのは、何よりも「有りのままの姿」を受容することなんじゃないかなconfident

自分を好きになれば、欠点・コンプレックスでも活かす方法は見つかると思うな。

何よりも、自然体が一番よsign01

一時はオブラートに包まれた美しい姿として映し出すことができたとしても、時と共にそれは剥がれて現実を知ったとき・・・信用を失ってしまうのではないかしら。

自分を抑え、人に隠し続ける人生よりも

今の自分を受入れ、受入れて頂ける関係性が掴めるような

行動・言動・意欲・姿勢を示した方がいいと思うなnote

今日も一日一歩前進で、素直な自分と向き合おうねup

 

俺が、私が・・・の「我」を捨てましょうよ・・・。

Category: , 気づき

誰でも、自分が一番かわいいと思うのは悪いことじゃないけれどsweat02

俺が・・・、私が・・・、の人達が集まれば自己主張の塊では、

何も解決しないと思いませんか?

一日の中で、人の役に立てることって何があるのか考えて実行する

ことで、結果自分の成長に繋がることってたくさんあると思うんだよねrun

やっぱり「ひと」っていうものは、心あってだし、心のない冷たいロボット

ではないんだから、他人に期待して上手くいかなくて怒鳴りつけるより

目標を達成するためには、一人ではできない・・・

仲間がいるから成り立つ。

その仲間に対して、自己主張の塊で当り散らしていたら

相手だって、心ある人間だから心砕けちゃうもんねwobbly

そうやって、目の前を去っていった人を何人も見てきたけど

これからは、そうじゃなく

気配り・気遣いで、お陰様での精神をもって成し遂げていきたいね。

今日も一日一歩前進で、仲間意識を大切に、余計な概念を捨て

チームワークで乗り切ろうねfuji