人生のストーリーを描いていますか?

Category: 成長, 努力

shadow「今まで貴方がしてきたことは、プロローグに過ぎません。

貴方は、これから、何をしようとしているのですか?何がしたいですか?」

これは、ロミオとジュリエットの著者である、シェークスピアが残した言葉です…

過去の光栄を引きずったり、過去の自分を悲観してはダメ。

過去は過去、終わったこと…なんだね。

自分自身で決めた目標・計画に対して、一生懸命努力をしながら

未来の幸せに向けて、行動していきましょうね。

key「人生」のストーリーは、

自分自信で描き出すもので、他人が描くものじゃない…

失敗の人生を過ごす人ほど、自分の周りの環境や条件が悪いからという

不平・不満を言うみたい…

周りの環境や条件が、自分の将来をつくるのではなく

自分の心構えが環境や条件をつくっていくんだよねwink

敗者は、無意識のうちに「失敗」という目標設定をしている…

何も達成しない人は、何もしたくないという目標設定をしている…

目の前の結果は、すべて自分の設定した目標通りに過ぎないんだよね。

coldsweats01目標設定を見直すことは、決断したらすぐがいい…。

でも、いつでも出来るからと曖昧になると、結局軸がぶれてどこに向かっているか

わからなくなっちゃうから、こう!とその瞬間の決意は忘れないようにしたいね。

今日も、一日一歩前進で、目標設定をして頑張りましょうねnote


?