あなたの「独り言」は、自分にとってマイナスかプラスか?

Category: 気づき

敗者は、自分にとってマイナスなとき、次のような弱音(言い訳)を頭に描くのwobbly

「私にできるはずがない」
「自分は不器用だ」
「もし、あれができていれば…」
「でも…」
「…すべきだった」
「…だったかもしれない」

勝者は、自分にとってマイナスなとき、次のように語りかけるのよhappy01

「私にはできる」
「…を楽しみにしている」
「次はうまくやるぞ」
「前回より気分がいい」

勝者の独り言は、自分を奮い立たせるためのものなのよannoy
毎日「イヤだな」と思いながらしていることがあれば、その心の中の独り言を「楽しいな」に、変えてみよう
意外な部分から、本当に楽しくなる何かの発見が見つかるわnotes

ふと頭によぎる自分自身への「独り言」を、良い方向に毎日意識してコントロールしてみましょう!!