原点を大切にしなければ何も始まらないのよ

Category: 心構え

基礎を大切にしているかしら…?

見た目の華やかさや思い付きのアイデアで、一時的に評価を受けたり、満足感を得たりすることがあるわ
例えば…
何かを極めようとするとき基礎を無視して実践して、一見うまくいったかのように見えることがあるわ
しかもメディアがこぞってスター扱いをしたり、天才と呼び、世間の感情を煽り立ててしまうことだってあるのsweat01

しかし、本当に基礎が身についてない人たちが表舞台から去っていたかしら?

そしてどれだけの人がいい部分だけを見ていたのかしら?
どれだけの人が楽に成功できると勘違いしたのかしら?
それが一瞬の夢だと知らずに…

結局、基礎をやっていない人よりも基礎からコツコツ積み上げていった人の方がゆるぎない力を持つのよrock

例えば…
頑丈な建物には頑丈な基礎が存在するわbuilding
基礎は地味だから外から見ても気付かないかもしれないの…
でも見えないからといって、耐震偽装した建築会社や設計事務所のようにならないように気をつけましょうね
そのためには、基礎を疎かにしないで大切にしていきましょうねshine

判断はいつも自分の手のひらで握っているのよ

Category: 気づき

なぜ今から始めれることなのに、始めないのかしら…?

何か新しいことを始めるときには、2つのことが頭に浮かぶと思うわ
1つ目が期待…
2つ目が不安…
とにかくマイナスのエネルギーは強く、時が経ては経つほど不安な気持ちが大きくなってしまうわ…sweat02
不安な気持ちが大きくなってしまっていては、自分と直面している事柄が難しく思えてきてしまうわ…

そしてマイナスのエネルギーが強くなりすぎて、挑戦することすら億劫になってしまうのよimpact

気持ちで負けている人は、始めることに対して抵抗を持ってしまうかもしれないわ
例えば…
以前、経験があり、難しかったとか…
知人がやっていたのを見て難しそうだったとか…
そんな言い訳ばかり自分の心に浮かべていないかしら?bomb

でも自分が思う「以前」とは、いつのことなのかしら?

今ここにいる自分は昔の自分とは違うはずなのよ
そして難しいか難しくないかは、やってみて始めてわかることなのよsign01
やらなくて難しいと思ったのなら、難しくしたのは自分だということに気付きましょうね
そしてやるかやらないかの判断は自分自身が握っていることを忘れないでねrockshine

自分が一番夢中になれることを見つけましょうね

Category: 努力

今、夢中になっていることはあるかしら…?

何かに夢中になっていると、小さな悩みが消えていくわmist
そしてクヨクヨしなくなり、自分に輝きが増してくるのよshine
反対に夢中になれるものがないと、後から考えて見れば問題ないことにも振り回されてしまうわsweat01

振り回される原因は自分自身にあることに気付きましょうね

自分の中にある中心をきちんと意識することを大切にしましょうね
自分の中にある中心とは、考え方だったり、心構えだったり、信念だったり…
何一つ夢中になれることがないのなら、それがヒントになると思うわflair

自分の中にたった一つでもいいから、夢中になれるものを見つけ出しましょうね

夢中になれるものが見つかったら、思いっきり走り出しましょうrun
思いっきり走るためには、それに耐える心と体が必要だわheart01
そして風のないところで走れば、それは向かい風にもなるのdash
そうやって夢中になれる心と体を作るようにしましょうねclover

先を見据えるのなら一歩を踏み出してみましょうよ

Category: 成長

3キロ先を歩みたかったら、今ある現状を見つめ直すことが大切なのよ

夢や目標ができると、その夢や目標ばかりを夢見ることが多くなり、今ある現状が疎かになってしまう恐れがあるわsweat02
しかし、それでは寝て見る夢と全く変わらないの…impact
そしてそれを続けていては、いつまでたっても自分のゴールにまでたどり着くことは出来ないわ

自分が掲げた夢や目標へたどり着くために、今この瞬間に最初の一歩を踏み出しましょうね

「私はこんなにも夢がある」といっているだけで何もしなかったら夢は叶わないわdespair
夢を叶えるためには一歩、そしてまた一歩と少しずつ進んで行くのがゴールへのカウントダウンとなるのfoot
大きな夢を目指しているのであれば、その過程にステップを作って一つずつクリアしていきましょう

そうすれば今3キロ先を歩くことできなくても、いずれは歩けるようになるからねshoedash

よくバンジージャンプやスカイダイビングを経験すると、人生が180度変わると言うわrecycle
しかし、どちらも一歩を踏み出せなければ味わえない感動なの
なかなか飛び降りれないとしても、勇気を持って一歩踏み出しましょうrock

知っていること=全ての答えではないのよ

Category:

自分が知っていること全てが物事の答えだと思い込んでいないかしら…

知っていること…
ただそれだけで自分自身のプラスになることはないと言っても過言ではないわimpact
なぜなら、知っていることは言葉を頭で理解しているだけなの…sweat02
そしてまだ理解できていないことを謙虚に探求するのが人が持つ本来の姿だからよ
真実は一つしかないわ
しかし、その真実を知ることは予測できないの

だから自分自身が知っていることに対して間違った情報を信じることもあるのよcoldsweats02sweat01

例えば…
愛って何?と聞かれたとするわ
この質問に対して、全ての人を納得させられる答えを持っている人はいるのかしら…?
もし、自分も答えられないのであれば、言葉としてわかっているけれども、実践されていないのではないかしら…?

言葉を知っているだけで、実践されていないのでは意味がないのよpunch

言葉を知っていることで恵まれるのが「知恵」なの
言葉を知っているだけで活かされないのが「知識」なのよ
自分が今知っている言葉を活かして、実践できる「探求者」になれるように努力しましょうねconfidentshine

自分が満足できる位置を知りましょうね

Category: 気づき

「そこそこ」という言葉をよく使っていないかしら…?

例えば…
「注文もそこそこ来るようになった」や…
「そこそこの力をつけた」など…
そこそこという言葉は、よさそうな意味で使っているわよね…

でも「そこそこ」という言葉は、実は一番困った存在なのよimpact

誰が困るかというと、その言葉を使っている自分自身なの…sweat01
できる人から見たら、その言葉を使っている人は出来ない人のように見られてしまうのよdespair
そしてできない人から見れば、できる人に思われてしまう危険性だってあるわbomb

つまり、本物からは見抜かれ、勘違いが起こる見本にもなりえるのよ

そうならないためには、「そこそこ」から脱却するしか方法はないわ
そのためには、何か一つ、誰にも負けないことを作ることから始めましょう
自分しか出来ない唯一無二のものを作れば自然と自分に自信を持てるようになるはずよrock
そして、自分はできない人だと思い込まないで、もっと自信を持てるように努力しましょうねshine

人に自分の価値観を押し付けないようにしましょうね

Category: 心構え

人に「完璧」を求めすぎていないかしら…impact

人という生き物は、とても都合のいい生き物なのかもしれないわ
例えば…
テレビやメディアでもてはやされているものがあれば、すぐに実行したくならないかしら?
みんながやっていること、持っているものに少しでも遅れたくない…
そう思うのも人としての心理なのかもしれないわ…

でも人には完璧を求めるけれども、自分は完璧を目指していないなんてことはないかしら…despair

もしも…
テレビやメディアで流れた情報が間違っていたとしたら苦情の嵐が待っているでしょう…typhoon
それは完璧を求めすぎる反動から起こっているのではないかしら…?

本当は完璧など存在しないことをしっかりと理解しておきましょうねsign03

何かを批判する前に、自分自身は完璧を目指していたのかしら?
それをよく考えましょう
そして他人から伝わった情報は、参考になったと受け止めるようにしましょうheart02
物事の受け止め方を少し変えるだけで、今の自分よりももっと大きな器を持てるようになっていきましょうねhappy01

諦めは未来への成長を止めてしまうのよ

Category: 努力

短期間で成功を収めたいと思うかしら…?

短期間で成功するための方法はたった1つしかないの…
それは一生懸命努力したり…
何か一つに集中することではないのよ…

決められた期間で多くの失敗を経験することが一番成功までの近道なのpunch

成功するには、多くの時間を必要だと思い込んでいないかしら…bomb
それは全く正反対の見解だわ
もしも失敗したことがないという人が周りにいるなら、それはたんに挑戦していないだけじゃないかしら…?
逆にそうやって口にする方が取り返しのつかない大きな失敗だと思うわsweat01

短期間に失敗すればするほど成功に近づいていると思いましょうねrock

大切なことは自分を信じることなの
そして失敗を恐れずに挑戦し続けることなのよ
挫折や失敗の中から学ぶことがたくさんあるのよsign04pencil
だから物事に対して決して諦めないようにしましょうねshine

基準を持って取り組めば成功までの道が開けるわ

Category: 成長

何かを始めるときに自信を持って挑戦しているかしら…?

何かをするときに、このくらいはできるといいなとか…
何とかここまで頑張りたいなとか…
達成する基準を自分の中に持っているかしら?

自分の中に基準を持つことで、目指すところが明確になるのよsun

目指すところがわかれば、あとどのくらい努力すればいいのかわかるの
そしてそれを素直に受け止めて、努力する事だってできるのよ
そうするもしも努力した結果が目指していた基準に届かなくてもポジティブに受け止めることができるの

そしてどこか問題だったのか、何が足りなかったのかを見直しできれば、今度はうまくやろうとできるわshine

でも、達成基準を重要視しすぎて、「絶対にそれを達成しなければならない」と強く重わないでね
いくら頑張っても結果が思い通りにいかなければ、誰でも落ち込んでしまうわweep
さらに、自信もなくして、絶望的になってしまうかもしれないの…shock

そうなったときはあらゆる面で自分の位置、器、過去の経験から今の結果を認めるようにしましょうね

「今の結果を認める」ということは、ビジネスでもプライベートでも人間関係がそこにある限り同じことなのよ
相手によって立場をわきまえ、そしてその現実を認めることが成功するために必要なことなの
それを認めることで自分が今よりも成長し続けることができるのだからねhappy01

毎日1つ1つずつ違う出来事が起こるのよ

Category: 誇り

自分の名前にもっと誇りを持ちましょうねshine

みんな生まれたときには名前がないのよ
名前をつけるのは、両親だけではないの…
例えば…
「あなたを愛する人」など…

そのときにつけてもらった名前をいろんな人が呼ぶようになるわ

字が同じ、読み方が同じでも、その名前はたった一つしかないの
これは世の中にある全てのものや出来事がそうじゃないかしら…?
例えば…
一見同じように見える花でも、全く同じものは1つもないわ
それと同じように、物事も全く同じものは1つもないの
それを理解していれば、固定概念や思い込みはなくなっていくはずなの

そして物事の1つ1つを大事にすることが出きるのよheart02

物事を大まかにひとくくりにしてしまったら、考え方の幅を狭めてしまうだけだわdespair
今自分の周りにある全てのものにも同じものは一つもないの
それと同じように、日々起こる出来事を柔軟に受け止めていきましょうね
そして一つ一つの出来事を大切にできるようになりましょうねwink