「ありがとう」が言える自分でいたいよね

Category: 気づき

自分に自信があることは素晴らしいこと

でも、それが過ぎて、自己過信になっていないかな?
もしくは、見せかけようとして虚勢となっていないかな?

本当の自信は、人を威圧することでもないし…
自分を押し通すことでもないの

外から自分を見つめてみて
一人よがりになっていない?
周囲の言葉を、耳が痛いからと、はね退けていないかな?

確かに、人の言葉はプレッシャーとなる時もある

いい事ばかり言ってはくれないわ
でもね、周りの人がいて自分はいるのよ
一人で立っている者はいないのよ

まっすぐに伸びる大木は
何か事が起きた時、ボキッと折れたら元に戻すのは無理なのよ
でも、ばねのように伸びたなら
右にも左にも曲がって戻る、折れてしまうことなどなく伸びていけるの

周りの人の話しに耳を傾ける心の余裕を持とうね

その上で、自分の気持ちを確立させるの
そういう人を人は求めるのよ
それが、自信になるものなの